« 小さめのかけやすい眼鏡 | メイン | フォックスとスクウェア »

アンバレンタインの造形美

本日は anne et valentin のご紹介
様々なアーティストや文化からインスピレーションを受けて作り出される眼鏡
いつものメガネがちょっと楽しくなる、そんなブランドです。

IMG_8810.jpg
            HELIUM col. BC77

彫刻家 アレクサンダー・カルダーのモビール作品をコンセプトにした眼鏡
遊び心のある、カジュアルな雰囲気と、
メタルフレームのキチンと感が上手に溶け合っています。


IMG_8808.jpg
            M.3 col. H35

ミニマリストの思想を反映したデザイン
チタンと、温かみのあるアセテートがきれいにマッチした
ユニークなフレームです。


IMG_8806.jpg
            SAMPLER col. U233

ダブルブリッジのサングラス
カラフルなパーツでカスタマイズされたエレキギターがイメージ
ブロウ部分はピックガードのよう。


普段かける眼鏡
見た目のデザインはとても大事ですが、
デザインの裏側のストーリーも知っていくとより楽しめそうです。


twitter・Facebookでもフレームの情報をお届け!
ツイッター: http://twitter.com/opticgalleryk
フェイスブック: http://www.facebook.com/OpticGalleryK

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://optic-k.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/411

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)