« THANKS VOL. 15 | メイン | ARCOBALENO 入荷 »

段葛の桜

昨日までの暖かさで桜もだいぶ咲いているだろう…と思い
お昼休みに段葛まで行ってきました。


蕾はだいぶ膨らんできてはいるものの、
二の鳥居付近はまだ少しかかりそうです。


段葛を八幡宮方面にすすみ、こちらは豊島屋本店の辺り。
花が開いている枝も多く、少し早目のお花見を楽しんでいる観光客もちらほら。
満開の桜はもちろん楽しみですが、その時期は人で溢れ返っていますし
のんびりと自分のペースで眺められるのは今かもしれませんね。



さて、今回はご紹介が遅れていた USH の新型
さらに Seacret Remedy の新型をご案内いたします。


            U-021 col. 3


            U-021 col. 4

USU の今回のテーマは1970年代後半から始まるディスコ文化。
セレブ達を魅了した「STUDIO54」からイメージ。
角を強調し、どことなく力強さを感じるモデルになりました。
オールドマホガニーを思わせる col. 4 は、
世界で初めてマツケリ社が発表した、
100%自然素材を使用したエコ素材を使用しています。




            S-008 col. 1


            S-009 col. 4

Seacret Remedy は今回も アーモンドアイ のコンセプトを継承
グラデーションカラーで顔を立体的に見せ、
目尻のポイントカラーで顔をリフトアップ。
さらに目をぐっと横に広く見せ、デカ目効果もあるという、
女性のキレイをとことん魅せるフレームに仕上がっています。


各メディアでも取り上げられ、お問い合わせも多くいただく2つのブランド。
デザイナーの外山氏がデッサンからプロト作成まで手掛け、
試行錯誤の上生まれたフレーム達です。
語れるメガネ、 USH と Seacret Remedy ぜひ当店でお試しください。


twitter・Facebookでもフレームの情報をお届け!
ツイッター: http://twitter.com/opticgalleryk
フェイスブック: http://www.facebook.com/OpticGalleryK

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://optic-k.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/222

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)