« theo ならではのフレーム達 | メイン | THANKS VOL. 15 »

クラシカルで上品な

3月も半ば、夕方はやはり冷え込みますが、
日中、暖かい日も増えてきて、春を感じます。
先週のアド街ック、長谷が紹介されていました。
ぶらぶら散歩するには一番いい時期ですし
長谷散策の際にはぜひ、小町通りまで足を伸ばしてみてください。


さて、当店のお客様からよくうかがうのが、
自分のメガネを変えてみたら、
すれ違う人のメガネも気になるようになった、というもの。
こだわりのメガネは周りの方も魅かれてしまうんですね。
最近特に、気になる!とお声の多い形をいくつかご紹介します。



            BEAUSOLEIL C65 col. 069

最初は ブロータイプのナイロール
サーモントタイプは勇気がいるという方にはおすすめです。
下に縁がないのですっきりとかけやすく、
下を見る際に視界にフレームが入らなくて楽、とのお声が多い形です。
こちらのモデルは特に、BEAUSOLEILらしいアセテートの美しさが魅力的。



            YELLOWS PLUS FRITZ col. 1W

次はサーモントタイプ
TV等で俳優さんも多くかけているため、
見かけたことのある方も多いかと思います。
上品かつクラシカルなムードを演出できる形です。
さらに FRITZ は跳ね上げ式になっていますので
カラーレンズを入れたり、ただギミックを楽しんだりと使い方は様々です。



            YELLOWS PLUS KURT col. 432

最後は男女問わず話題に挙がる、ボストンタイプ
当店では特に女性にお勧めしていますが、
今回は男性向けのフレームをピックアップ
ブリッジと鼻パッドにメタル素材を使用し、
ビンテージフレームのような雰囲気を醸し出しています。


今回ご紹介したのはどれも比較的ベーシックな形です。
ブランドによって表現はさまざまで
少しラインが違うだけでもだいぶ印象が変わります。
ご自身に合うカラーやデザインを探しにきてみてください。


twitter・Facebookでもフレームの情報をお届け!
ツイッター: http://twitter.com/opticgalleryk
フェイスブック: http://www.facebook.com/OpticGalleryK

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://optic-k.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/220

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)