« 2012年07月 | メイン | 2012年09月 »

2012年08月26日

anne et valentin OBJETシリーズ

レトロ感ただようカラーがかわいい anne et valentin の新型が入荷しています。
今回の新型はイタリアの建築家であり工業デザイナー、エットレ・ソットサスへのオマージュ
彼のスカルプチャー等のアートワークに見られる独特な構造や、色遣いを
フレームデザインに取り入れました。

CONCEPT SOTTSASS
IMG_6204.jpg

IMG_6205.jpg

IMG_6211.jpg

フロントはオーバル型とウェリントン型。
もはや定番の形ですが、アンバレらしいポップな印象に仕上がりました。
ソットサスを意識したテンプルの構造は今まで見たことのないようなデザイン。
カラフルな色の切り替えも魅力的です。
色のバリエーションはまだ少ないですが、これから続々入荷の予定。
先日その他のモデルもオーダーしたので、こちらも入荷し次第ご紹介します。

2012年08月22日

theoの新型ようやく!

theoのエージェント、クルト氏がお店にいらした際にオーダーし、
首を長くして待っていたtheoの新型たち
ようやく入荷いたしましたので、ご紹介です。


IMG_6219.jpg
            melon col. 4

IMG_6216.jpg
            Van dyck col.006

IMG_6220.jpg
            vingy+cinq col. 242

トーンの落ち着いた色×ビビッドな色 の組み合わせがどれも絶妙です。
ブログでご紹介するより前に
敏感なお客様の元へ行ってしまったフレームも多々ありまして、
改めてtheoのコレクションのすごさを実感しました。
顔にのせてこそ実感できる、この絶妙なカラーバランス
ぜひ店頭で体感してください。

2012年08月16日

シンプルなKAMURO

昨日までお休みをいただいておりましたが、
本日からまた元気に営業させいただきます。

今回は、お盆休みの前に入荷していたものの、ブログでのアップが遅くなっていた
KAMUROの新シリーズ、クロスオーバーの1stコレクションをご紹介

IMG_6215.jpg
            rubber06 col. 7428P/427P

IMG_6212.jpg
            rubber05.1 296P/631P

POPでかわいい印象のKAMUROのフレームですが、
今回は「どっちつかずなPOPさ」がテーマだそう。
フロント表のカラーリングは控えめに、
裏面のカラーでポップさを出しているので、
お仕事上、派手なメガネが難しいという方にもオススメです。

かけ心地にもこだわったこのシリーズ
フロントはチタン、テンプルはラバロンという樹脂素材を使用し、
軽さとフィット感のよさに富んだメガネ。

男女問わずにかけられる、絶妙なサイズ感も魅力です。
KAMUROの新シリーズぜひ!

2012年08月15日

お盆の時期の営業について

お盆の期間の営業ですが
以下の通りとさせていただきます。

~12日(日)        通常営業
13日(月)~15日(水)  休業
16日(木)~        通常営業

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

2012年08月09日

ブルーライト対策

IMG_6195.jpg


いま、CM等で注目されている、ブルーライトカットレンズ
当店でも昨年から導入し、大変ご好評いただいています。
ブルーライトは紫外線よりもエネルギーの強い光線で、目への負担も大きいものです。
パソコンやスマートフォン、薄型テレビ、LEDの照明等、
ブルーライトを発するものは生活の中に溢れています。
眩しい光は体内時計をも狂わせてしまうそうで、
不眠症の原因の一つともされています。

ブルーカットレンズを使用すると
眩しさが軽減され、見る対象のコントラストが上がるので
パソコンでの作業が多い方は目の疲れを感じにくくなると思います。
当店スタッフも使用していますが、
やはり長時間のパソコン作業にあると便利とのこと。

レンズの種類は
色で青色光をカットするもの
コーティングで色をカットするものの2タイプ
当店でおすすめしているレンズは
色のタイプは25%~50%、コーティングのタイプは33%と高性能
青色光のカット率は若干ことなりますが、
お仕事用にお出かけ用にと、使うシーンに合わせて選んでいただけます。
あるデータによると、仕事でパソコン用にメガネを使用する方は
集中力が持続しやすい傾向にあるとか。
目の疲れをケアしつつ、作業能率アップも狙えそうなブルーライト対策
見本のレンズもありますので、試してみたい方はぜひ!